« アストンマーチンV8、復活。 | トップページ | アストンマーチンV8、バッテリー交換。 »

2005.04.29

アストンマーチンV8、バッテリー上がり。

2005/04/29(金)

 夜、風呂帰り、アストンマーチンV8があまりに花粉で粉だらけなので、コンビニに寄ったついでに駐車場で軽くボディーを拭く。
 そして出ようとしたら、バッテリー上がり。
 ほんの20分ほどキーを入れっぱなしてラジオとファンを回してたくらいでダウン。
 もうそろそろバッテリーの寿命が来ていたのだろう。
 購入時のままなのでいつのバッテリーだか分からないので仕方ない。
 中古車は、買ったら必ず一番にバッテリーとタイヤは新品にするのが鉄則と、福野礼一郎氏の書物に書かれている。
 タイヤはすぐに変えたのだが、バッテリーはまだ変えていない。
 そろそろ交換しておこうか。
 とりあえずJAFに来てもらう。
 前にスーパーセブンのバッテリーを壊した時に来て貰ったのと同じ人だった。
 バッテリーはジャンプしたらエンジンはすぐかかった。
 アストンマーチンV8 Sr.3は、インパネに電流計が付いてるので、充電されている事が明確に分かる。
 アクセルにお茶のパックを置いてアイドリングを少し上げて40A出るようにしてしばし待つ。
 その間、JAFのお兄ちゃんと雑談。
 やはりこのクルマは珍しいらしく、色々と説明したりして。
 しばらく待つと、電流計が少し下がる。
 充電が溜まってきたようだ。
 家まで停まらなければ良いので、これで帰る。
 近々にバッテリーは変えよう。

« アストンマーチンV8、復活。 | トップページ | アストンマーチンV8、バッテリー交換。 »