« スーパーセブンの修理 | トップページ | スーパーセブンのハンドルの修理 »

2009.10.17

スーパーセブンの修理完了

2009/10/16(金)

 スーパーセブンの引き取りにケントスピードへ。
 外した部品を見せてもらった。
 キーシリンダーは、あれこれと電力の取りすぎでついに焼損。
 カーペットはトラッキングシューズのかかとの角で摩耗して穴が空いていた。
 長い事使っていたので、ボタンも取れ、床は穴があいていた。
 シートはもう抜けて、ウレタンが下に接触していた。
 雨天時は、床の穴から入った雨水が、床に触れたシートのウレタンが吸って、シートが濡れていたらしい。

20091016_0220091016_0420091016_03

 クラッチを繋いだ時、クラッチが減った時のようにガタつくようになっていた。
 しかし、クラッチ版は交換してまだ間がない。
 見てもらうと、エンジンマウントがやられていて、エンジンごとがたついていたそうだ。

 キーシリンダーを新品に交換。
 エンジンマウントは新たに溶接。
 床の穴を塞いで、カーペットは新作。
 シートは、ケーターハム製の新しいのに交換。
 以上で、完調になって戻って来た。

20091016_01

 新しいシートはヘッドレストが付き、座面も高くなった。
 セミ・バケットなので左右方向のホールディングも良く、前後スライド量も増えた。
 座面が長いので、助手席床の消火器が置けなくなったので、運転席と助手席の間のバルクヘッドに移動してもらった。
 まだウレタンが硬いせいもあるが、座面の前が上がってるので、ペダルを踏む感覚がしばらくは慣れないが、背もたれも立ってハンドルが少し近くなったので、全般には前より乗りやすい。

 お店にはなんと、Ultima GTR がいた。
 まるでグラチャンマシン。
 これで公道を走れるというのがすごい。
 

20091016_0520091016_06



 まだたった1万キロのバンデンプラ・プリンセスもいた。
 とても綺麗。

20091016_07



 ハンス・システムが置いてあった。
 初めて実物を見た。

20091016_08

« スーパーセブンの修理 | トップページ | スーパーセブンのハンドルの修理 »