« スーパーセブンの修理 | トップページ | JRSA F4 チャンピオンシップ 第1戦 »

2017.02.27

レーシングスーツの購入

2017/02/27(月)
 サードカーレースに参戦するにあたり、レースに使える規格のヘルメットとレーシンググローブを持っていないので、新しく買う事に。
 町乗り用ではないので、店員さんに聞きながらできるだけ良いものを選んだ。

 ヘルメットはSHOEIのX-Fourteen、グローブはAlpinestarsのGP TECH LEATHER GLOVE
 とても変な姿勢で乗るので、念のためにネックプロテクターも買う。
 ヘルメットによって鎖骨を折らないためのプロテクターだ。
 こんなもの誰も着けていないのでいらないかもしれないが、上手い人たちとは違うので念のために使う。

 皮つなぎ、レーシングインナーと、一揃え買う。
 皮つなぎは、まずは安めのものを。
 サイズの事もあるので、ある程度わかってから高いものに買い換える方が、わからずにいきなり高いものを買うよさそうだ。

 ついでにチェストプロテクターと脊椎パッドも買い足す。
 必須ではないがサーキットからは推奨されている。
 いつもバイクで使ってるチェストプロテクターは頑丈そうなのだが、バイク用エアバックを着る時に使うものなので、そのままだとレーシングスーツに固定できない。

 ブーツは足首を守れる物を、と言われていたので、いつも使ってるショートブーツで良いだろう。
 バイクレース用ブーツは、パッセンジャーの場合はプロテクター部分が引っかかって邪魔になると聞いていたので、あえて買わなかった。
 ショートブーツに合うよう、ニー&シンガードを買ってみた。
 実際に履いてみると、レーシングスーツのニープロテクターとぶつかるので、ニー&シンガードのニー部分をナイフでカットして、合わせた。
 これで、レーシングニーラーの固いプラットホームに正座でぶつけてもスネが痛くないだろう。

« スーパーセブンの修理 | トップページ | JRSA F4 チャンピオンシップ 第1戦 »